不動産営業支援のHGエステート株式会社
お問い合わせ
HGコラム column
コラム

「様々な管理獲得事例②」 - HGエステート

2020.7.17

「様々な管理獲得事例

管理獲得する際、営業マンの方は

何通りの営業トークを持っているだろうか?

 

ありきたりな営業トークとしては

 

このエリアで担当している○○です。

と挨拶をして

そのエリアの市場性などをオーナー様とお話ししながら

仲良くなり、オーナー様の悩みを聞きながら

客付けしてあげて管理を依頼頂いたり

そのまま管理の依頼を頂くといったケースが主流であると思います。

オーナー様とお話しする中で

市場性 最近の賃貸同行 客付けの仕方 等様々必要な知識は必要ですが

知識が無い場合は、オーナー新聞やチラシ等をお渡しして

説明するのも1つの方法です。

 

今回、私が是非皆様に実践頂きたいことは、

管理営業の中で、必ず売却や購入の意思があるかということを

すべての営業時にヒアリングしていただきたいということです。

 

実は、管理している物件が突然売買によって

管理を外されたということはないでしょうか?

オーナー様は、売却の潜在ニーズがあっても

管理会社に相談するケースは意外と少ないのです。

 

ですので、管理営業をしている際に

満室で管理変更する意思はない

しかし

物件を売りたい

物件を買いたい

といったニーズは必ず出てきます。

案外、管理獲得の営業マンは、管理で頭いっぱいになり

売買から管理を取得するといった発想がない人が多いです。

是非今日からオーナー様と会った際は、

物件を売ったり買ったり将来的にする可能性はありますか?

と一言ヒアリングするようにしてください。

長い目で見て、必ず皆様のプラスになる事でしょう。

 

弊社がサポートさせて頂いている企業様には、

オーナー新聞やチラシ等、営業マンが簡単に楽に営業できるツールや

オーナー様のニーズをきちんとヒアリングできるヒアリングシート

をご使用いただいております。

 

営業マンのスキルアップ・営業手法の多様化・管理売上増加を希望されている

企業様は下記参考にされては如何でしょうか?

 

https://www.hg-estate.com/


ページトップ